『絡繰異聞』シリーズ本文を第二版に差し替え

 初版も探せば読めるように残してあります。