投稿者: 和条門 尚樹

VRoid沼……!

 いや、もう完全に、沼りましたね。
 VRoidさん……!

 元から、3Dでうちの子作れそうなアプリだなって、思ってたんですよ。
 で、昨年の夏に、わーさんのアバターを仮組みしていただいて、年末には表情整えてイベントに連れて出たでしょう。そこで、サクッと着替えられるよねって知って、うわぁお着換え遊びがはかどるなって、思ってたのに……!

 おどらせたり、AR撮影で連れ出せたりするだって……?
 しかも、VRoid Hubが、VRM形式でのアップロードに対応してた、だって……?

 うちの子作って遊びまくるしかないじゃないですか、やだー!!

 てなわけで、早速なんですが、VRoid Studioなどでうちの子を作って、VRoid Hubに(非公開でも良いので)登録してあった場合、どんなAR対応アプリで連れ出せるのか、比較画像を作ってみたんです、よ。

 あくまでも個人の主観に基づく表なんですが、なかなかに良い出来だと自分でも思います。
 気になる方は、参考にどうぞ。

 何とかね、(スマホで連れ出した)うちの子と旅行!(カッコ内は小文字)みたいなタイトルで、ハウツーうちの子を旅行させた写真を撮るかのマトメ本みたいなものが作りたいですね。
 今のところは身内用に作って身内でシェアするつもりなのですが、もしも需要が多そうなら、少しは印刷多くして、どこかで頒布しても良いかも……

cluster My World 挑戦してみた!

 実は、挑戦してました!

 事の顛末てんまつとしては、去年から『うちの子たちと交流&撮影会』シリーズのイベントを主催してくださっていた弓屋さんが、今年の春はリアル多忙でお花見会が難しそうで、だから次のイベントは夏かなぁって話をしていた時に、「でも桜の花びら舞うワールドでの撮影会はロマンだよね」みたいな流れになったことから。

 去年のお花見会は、弓屋さんもワールド作成に(おそらく初めて)挑戦中で、今ならきっと、もっと素敵なワールドが作れるんじゃないか? という思いもあったようです。

 で、そこに、clusterでワールド作ってみたくなってきたわーさんが興味を持ったと。

 ほぼほぼ公式さんの記事と弓屋さんにおんぶにだっこ状態でしたが、何とか桜の花びらが舞う神社の世界を作れたように思います!

 ちなみに神社なのは、桜だし、お花見会に参加しそうなメンバーの一人、うらひとさんの創作舞台に神社が出てくる率が高そうだったから。

 まだまだ、オヤツゾーン作成や微調整含めて完成まではもう少しかかりそうなのですが、こういうの、楽しいですね!

メタバース……?

ネット上のサーバーに構築する,三次元グラフィックの仮想空間(社会)のこと。
利用者はアバター(化身)を操作することで,仮想空間内の社会生活を送ることができる。

〔作家 N=スティーブンスンの小説スノウ-クラッシュに登場する仮想空間が語源。meta- と universe の合成語〕

 ……と、いうわけで、新年早々3Dワールドにどっぷりなわーさんが、改めてメタバースって何ぞ? と調べてきたのが以上です。

 国外で有名なサービスの一つにVRChatさん(もちろん、英語サイトです、注意!)、国内産のサービスの一つにclusterさんがあり、他にもVR同人即売会の会場や3DのMyRoomサービスなどを提供しているVOiCEさんなんかも、メタバースといえばそうなのかもしれません。

 そこで、今年はきっと去年以上に3Dワールドと仲良くしてるんだろうなと思ったわーさんが、上記3サービスについてサラッと参加してみた印象なんかを書いていこうと思います。
 結論としては、わーさんはclusterさんメインに遊んでそうだな~って感じなんですが、良い感じにサービス内容(というか、ガチ具合)がバラけているので、今から3Dワールドに飛び込んでみたい、メタバースに興味がある方の参考になれば幸いです。

 各サービスの説明については、一覧からは畳んでおきます。
 記事に直接飛んできた方は、このまま続きが見えているかと思います!

続きを読む

明けてますね、おめでとうございます

 今年もよろしくお願いいたします。……去年もこんな感じのタイトルだった気がするよ!

 さて、今年ですが、既に結構予定が詰まっていまして、ですね……。抱負ほうふがどうの、と言うよりも、この詰まった予定をどうこなしていくか、そしてその合間で如何いかに遊ぶか、が鍵のような気がするんですよね。
 ちょっと、その予定について挙げてみるだけでも、ガクブルできそうw

  • 1月
    • 22日(日):関西コミティア66@京都パルスプラザにサークル参加
    • 29日(日)〜30日(月):エアブーオルタ@ピクリエさん(オンライン)にサークル参加
  • 2月
    • 19日(日):コミティア143@東京ビッグサイトに売子参加予定
  • 4月
    • 2日(日):J.GARDEN53@東京ビッグサイトに(何故か新刊抱えて)売子参加
  • 9月
    • 18日(月・祝)〜10月1日(日):グループ展示会(名称検討中)@創作空間caféアトリエさんを主催

 前半のハイペースっぷりもさることながら、後半の予定が重いですね!!
 現在、関西コミティアの準備をしながらJ庭の新刊の原稿やっていますが、文字数が1万8千字超えたのにまだ道半ばで、困ってます。間に合うのかこれ。意地でも間に合わせるけど。

 この合間を縫って、木曜日には小説朗読配信を習慣化したいし、想食種の一章は改稿したいし、サイト内の中編・長編の縦書き化も進めなきゃだし、3D関連で遊びたいし……。

 ……うん、今年もいっぱい楽しめそうですね! 頑張るぞー!!

『うちの子達と交流&撮影会、冬スペシャル!!』参加レポ

 弓屋さんが不定期(?)に開催されている、交流&撮影会イベントへの参加レポです。
 募集記事はここにありました。

 弓屋さんの作品については、トップページ – こるきゅ! (xfolio.jp)にて見ることができますよ!
 わーさんは最近、クロスフォリオさんを触っていません……。ほぼ、通販置場にしかしていない感じ……

 通販置場といえば、BOOTHさんがギフト機能を実装したので、PDF版だけでもBOOTHを復活させるか、悩み始めています。
 流石に自家通販を複数かかえてしまうと、在庫管理面倒です、ね……

 話が脱線してしまいましたが。

 『うちの子達と交流&撮影会』は、基本的に3D空間の中に自創作キャラたちのイラストを入れ込んで撮影会をしたり、3D空間を探索したりしながら、一次創作者同士でまったり交流するイベントです。
 初回の会場はVOiCEさんでしたが、以降はメタバースプラットフォーム cluster(クラスター)さんにて開催されています。また、Discordでのやりとりも盛んです。

 前書きだけで記事が長くなってきたので、残りのレポート部分は、一覧からは畳んでおきます。
 記事に直接飛んできた方は、このまま続きが見えているかと思います!

続きを読む

えっ、もう年末ですか!?

 年末ですよ。

 と、いうわけで、今年を振り返りつつ、『明けてました おめでとうございます』をどれだけ頑張れたか確認してみようかな、と思うわけですよ。あ、前述の記事は、今年の初記事ですね。多分。

  • 自分とこのアンソロ(PDF版のみ完成)さくさく印刷先決める →済!
  • 余所様宅の合同誌原稿がんばる →済!
  • 自創作紹介冊子とか、キャラ図鑑とか、PVとか、検討する →済!
  • 天使っ子と悪魔っ子で創作する
  • リトス・ラピスの夢語り、赤陽の章を書く →済!
  • 積み創作の一つくらいは何かしら着手……できたら良いなぁ →済!
  • VR遊び(VR空間作り、Vroid)への挑戦 →済!
  • 推し活サイトの更新
  • なんちゃって占いグッズを(空オラクルとは別に)作る
  • 朗読動画など、Live2Dモデルを使った遊びをする →済!

 取り敢えず、記事から目標として書いたものを引っ張ってきました。少しは頑張ったな、と思ったものを消していったら、半分以上は頑張りましたね!

 これに加えて、イベントへの委託とか、リアルイベントへの参加とか、クロスフォリオへの参加とか、新しいアナログ画材への挑戦とか、ベルノさんの配信への参加とか、色々やってきた、と。うーん、我ながらスゴイ!

 さてはて、来年ですが、やっぱり忙しくアレコレソレに手を出している予定です。年明け早々に関西コミティアに参加しますし、2月に東京の方のコミティアに売り子としてお邪魔する可能性がありますし、4月にも東京のイベントに売り子参加する可能性が高いですし、加えて今夜からのちょっとした配信計画とかもありますし。秋にはグループ展示会も予定してます。本当に、いっぱいやることあるね!?

 明日に記事を書かない限りは、これが今年の最後の記事になるかと思われます。皆様、よいお年を。

 

縦書きCSS !?

 久々の、WordPress(というか、CSS)関係の衝撃でした。

 サイトで小説の縦書き表示が出来る……!!!

 Discord友だちの、とらお。さんに教えていただいたんですが、本当、すごい。
 PCでもスマホでも、あまり違和感なく縦書き表示が出来ます。

 因みに、参考記事はこちら。

 しかも、今使っているルビ対応のプラグインとも喧嘩けんかしないんですよね、素晴らしい。
 因みに、このサイトで使われているルビ対応のプラグインは数日後に公式サイトが消失するらしく、寂しさを感じます。とってもとっても便利なプラグインなので、挙動がバグるまでは使い続ける所存。

 ひとまず、『玉石パペットと宝石華』シリーズのみ縦書き表示にしましたが、今後は他の小説シリーズも縦書き表示に変更していこうと思っています。

 特に絡繰異聞シリーズが、ページ数多いだけに時間が掛かりそうですが、気長にポチポチ仕込んでいきたいですね。

久々のVroid!

 実は、夏頃に弓屋さんにVroidでわーさんの仮組みをしていただいていたのですよ。

 今日、やっと、表情の調整を行いました。

 元の仮組みモデルがとても可愛かったので、表情調整楽しかったです。また、以前は全然何が何やらで上手く操作できなかった尻尾の起点調整も多分今回は成功したと思うのですが、何分にも服を突き抜けてしまうため、いっそ袴の下にあるから見えない、ということで非表示も検討しています。

 それで、動作確認のためにひっさびさにメタバースプラットフォームclusterに出かけてみたところ、エモーション(表情や動きによる感情の表現)がいっぱい増えていて、すごいなぁと感心すると同時に、表情調整やって良かった……! と思った次第です。

 なお、メタバースプラットフォームclusterではマイワールドも作りこめるともっぱらの評判ですが、空間デザイン(というか、デザイン系全般)が一人ではできない自覚があるので、うむむーと唸っています。いっそ、VOiCEさんがお部屋を出しているみたいなので(VR MYルームを始める | VOiCE 情報サイト (voice-doujin.space))、そちらも検討する……?

紹介画像をいただいてたよ!

 実は先週、創作紹介画像を作っていただいたのでした!
 リトス・ラピスの夢語り(青月の章)と、絡繰異聞シリーズ。

 リトラピ青は狛枝ころやさん(@koroyakomaeda)、絡繰異聞はすざくリンさん(@suzakurin36)に頼みました。お二方とも、いきなりのお願いを快く聞いてくださり、誠にありがとうございました!

 と、いうわけで、先ずはリトラピ青から。

 ころやさんはスタイリッシュでモダンなデザインを得意とされていて、キラッキラなリトラピ青をオシャレに紹介してくださりました。
 リトラピ青につきましては、天然石擬人化ファンタジーBL掌編集、全6話構成なのですが、大体1話目と3話目と5話目に人気が分かれてますね。今回は、キャラ単体としては最人気のラピスラズリが登場する3話目と、ころやさんイチオシの5話目をフォーカスしてもらいました。要素を掛け算で考えたときに、説明が面白そうなのもこの組み合わせ。1話目もね、話としては一番人気な可能性すらあるので、別の機会にピックアップしても良いかもしれませんけどね。
 掌編集、と銘打っている通り、1話1話が文庫見開き2つ分で終わるので、お試し編としても読みやすいのではないかと思います。

 すざくリンさんは、絡繰異聞シリーズの紹介画像を作成するに当たって、作風分析も行ってくださいました。
クロスフォリオ内該当記事
 いやもう本当にね、こういうの嬉しいですよね!!!

 前日譚と本編で1枚ずつ作成してくださいました。対になっている構成で、左右の配置が逆でも見栄えのするステキなデザインです。思わず、この記事での表示をランダムにした程度にはステキです。好き。
 それにしても、絡繰異聞シリーズは闇が深い話なんだなと、再認識しましたよね。特に前日譚。本編にはギャグ要素も含まれるので、キャラ紹介文にちょっぴりその片鱗を覗かせてみました。キャラの箱推しを狙いつつも、未来世界という作品舞台を背景にひっそり匂わせるセンスが素晴らしいです。

 ……と、まあ、わーさんでは考えられないハイセンスな紹介画像をいただいた話でした!
 お二方とも、この記事を書いている時点では依頼など受けておられる模様なので、気になった方はTwitterやクロスフォリオなど覗きに行ってみてはいかがでしょうか?

 わーさんも、サイト内に頂き物という項目を設けるか、真剣に検討してみようと思っています。

玉石パペットと宝石華の本が届きました!

 ついに、『玉石パペットと宝石華』の本が届きました。

 今回、印刷を頼んだのはプリントオンさん。お目当ては、【超ロング折り込み口絵】です。
 キャラ紹介を兼ねた目次をカラーで刷ろうとしたら超ロング折り込み口絵の存在を知ったので、今回、試してみました。

 こんな目次がジャバラに折り込まれています。

 因みにプリントオンさんに印刷を頼むのは今回2回目で、初回は【わくわくドキドキデザインセット】で小説アンソロジー本を作りました。

 前回もそうだったんですが、予定より早く仕上がると早く納品してくれるっぽくて、12月に来る予定だった本が11月に届くという不思議現象が……。
 奥付は12月ですが、届いたものを抱え込むのもそわそわするので、早速クロスフォリオさんにも頒布登録してきました。
玉石パペットと宝石華 – 旅人ノ夢・出張所 (xfolio.jp)

 この目次形式が好評だった場合、巻頭キャラクター紹介がわーさんの本の新たなデフォルトになってくるのかもしれません。
 ただまあ、そういう感想が来るかは未知数なので……しばらくは、様子見ですね。

第八回文学フリマ福岡に出店します。

 いよいよ今週末ですね! 文フリ福岡に出店します。【い-34】にいると思われます。

 そんなリアイベ参加に伴い、クロスフォリオ内ショップの在庫から、イベントに持って行く分の在庫数を減らしました。
 一時的に在庫の無くなった本などもありますが、そのまま売り切れるか在庫が復活するかは、イベントでの売れ行き次第となります。

 完売した本についてですが、再度印刷するか、もうそのまま電子版だけの頒布とするか、悩ましいところですね。
 今のところ、十二ヶ月の彩りとリトス・ラピスの夢語り(青月の章)については再印刷しましたが、赤陽の章が完売したとして、再印刷するか微妙な感じです。
 一方で絡繰異聞シリーズにつきましては、数少ないシリーズ完結作ですので、しばらくは代表作として再印刷検討するかもしれません。

 あ、重要なことを書き忘れていました。
 桜餅ごめ子さんが、感想などについての一次創作者ガイドラインテンプレートを作成してくださいましたので、埋めたものを掲載します。
 何らかの参考になれば幸いです。

明日はおぺぶい月燈ですね。

 気が付けば、もう目前まで迫ってたんですねぇ……。

 一応、設営はできてます。きっと、多分。
 事前にはこんな感じだったので、大丈夫だと思いたい。

 設営に設定できる項目が結構絞られてますが、一方で(冊子の厚みなど)面白い数値もこだわれるので、ほえーってなりながら準備しました。
 設営そのものに凝ることはできませんが、サークル布、ポスター、卓上POPなど、リアルイベントでも準備できる部分は準備できるので、本当に、リアル即売会を意識した場所なんだなぁと思いましたね。

 なお、今回、わーさんの頒布はほぼ全てクロスフォリオさんでの通販になります。設定がうまくいっていればね!

 当日は、多分会場も回ると思いますが、設営後にiPhoneから確認しようとしたら上下の角度が完全にジャイロセンサー対応すぎて大変だったので、PCから試してみたいところです。