月: 2021年8月

感想テンプレート作ってみた!

 最近、読了報告についてくる感想が嬉しくて、でも自分では感想うまく書けなくて、もどかしい思いをしていました。まず、小学校夏休みの宿題で有名な、読書感想文がトラウマすぎて、書き出すまでのハードルが高い。ついでに、あちこちに散逸させてしまい、後から自分で探すのが面倒。特に、読了報告はTwitterで行うことが多いので、ますます高速で流れていき、検索が手間。

 そんな訳で、テンプレート画像でも作って処理するかな、でもクリスタは文字の打ち込みがちょっと不便なんだよな、とか思っていたら、巷ではGoodNotesというiOSとMac用のアプリでPDFテンプレートを読み込み、手書きスケジュール帳っぽく使っているという動画を幾つか見つけました。一度テンプレートから書類を作成すると、同じテンプレートでページが増えていくのだとか。そしてそのPDFテンプレートも、Keynoteで作れるとか作れないとか。

 ……ふ〜ん?

 ここまで書けば、わーさんをよく知っている方ならピンときたと思います。Keynoteで作っちゃいましたね、感想シートっぽいテンプレート! そしてGoodNotesに放り込みましたよね!!

 因みに上の画像はテンプレートのPNGです、PDFじゃありません。GoodNotesからは選択ページだけ画像(JPEG)で書き出すこともできるので、書き出した画像でTwitterに投げています。

 いや本当、世の中には様々なツールがありますよね。しばらくは、この感想シートで読了報告が続くか、頑張ってみようと思います。

癒し系の音、とは。

 音楽を聴くのは好きです。作業とは別に。というのも、作業に集中してしまうと、せっかく作業用BGMを流していても、フェードアウトしていくのです。何かを聴いていたのかすら、記憶には残りません。もったいない。

 歌詞のある曲も好きですが、歌詞のない音楽も好きです。最近はリアル事情もあり、癒し効果のあると言われる音を意識して聴ければと思っています。

 でもね。そもそもね。

 表題の通りですよ。癒し系の音って、どんなのが該当するのでしょうね?

 なお、今ヘッドホンから流しているのは、Endelというアプリの出す音ですね。わざわざおすすめの使い方に「音楽ではないよ、意識して聴くものでもないよ、没頭中のお供にどうぞ!」ってあるので、気楽に流しっぱなしにできます。オススメしてくださったうらひとさんに感謝!

 で、浄化サウンド、みたいなのも存在すると、最近知りました。具体的には、パワーストーンやらタロットやらオラクルやらを浄化するのに、クリスタルチューナーの音とか、シンギングボウルの音とかが良いって小耳に挟みまして。

 クリスタルチューナーでは、4096Hzの音叉とクリスタルポイントのセットで、風鈴のような高く澄んだ、リーン、という感じの音が聞けます。音叉で水晶を軽く叩くのですが、後述のシンギングボウルよりも音の加減がしやすいように思います。あまりにも大きな音を出すと、周りに迷惑かもしれないなぁとか思う人には良い感じかも。仕切り付きの巾着袋のついたセットも売られていたりして、軽率に持ち運びできるのも便利ポイントかもしれません。

 シンギングボウルは、チベットのお坊さんが使う密教道具の一つらしいです。金属製のお椀で、革を巻いた木の棒で叩いたり、縁に沿って円を描くようにこすったりして音を出します。音の高さや雰囲気には個体差が大きいのですが、大体、叩くとティーン、と鳴り、こするとふわわわわーん……という、不思議な音が鳴ります。ただし、こすって音を出すのには少々のコツが必要な模様。お椀の中に入れたものが浄化されるという点で、小物の浄化をするには見た目的にものすごく納得感があります。うまく音が鳴るとお椀が振動するのですが、その振動を感じるのもなかなか面白いですね。(つまり、わーさんは鳴らすことに成功しました、我ながら初見で鳴らしたのはすごいと思ってます。)

 なんて、書いているうちに、今日も長文になってきた気がします。ぼちぼちエアブー月燈での戦利品や、積読、過去に読んだ本に対する感想を画像で作りやすくするためのテンプレートを考えようと思っているのですが、これがなかなか。さて、そもそもどのソフトで編集できるように作るべきか……。道はまだ少し遠そうです。

初回のエアブー月燈、参加してました。

 表題の通りですね、実は賑やかしに参加してました。イベントに本格的に参入しようとしていた頃にコロナ勃発して、実はその旨味をあまりよく知らない民です、どうも。普段から告知もしないし、イベントの盛り上げ方もよくわからないものだから、余計に「イベント……ねぇ?」って首を傾げてることが多い気が。

 そんなわーさんが久々に重い腰を上げてエアブー、並びにその中の一次創作プチであるエアブー月燈に参加してました。月燈主催の上月さんの熱量と、普段からお世話になっているし、という思いもあり、取り敢えず年内開催分は何とかなりそうなら賑やかしに行こうと思っています。『十二ヶ月の彩り』キャラデザや『絡繰異聞』シリーズの校正を超特急で仕上げてくださり、とても感謝しているのです。ついでに、『十二ヶ月の彩り』については宣伝もすごくしてくださっているので、本当に頭が上がりません。

 で、肝心の第一回エアブー月燈でしたが、おそらくそこそこは盛り上がったのでは? と思っています。わーさんの他にも、賑やかしになれば……って言いながら参加していた方がいたりもしましたし、どことは言わないものの、とても身内感が溢れるメンバーだなとも思いました。それでも見覚えのない方の参加もあり、売れました報告もあり、せっかくなのでちょっぴり買い物したわーさんもいて、楽しかったです。イベントに向けて仲間と盛り上がるのは癖になりそうですね。なるほど、これがイベント効果。

 なお、エアブー月燈に合わせて月燈読書会? なる創作プレゼン会や、更に偶然ではあるもののころリン創作ラジオの初回などもあり、本当にお祭り感がすごかったです。この辺の話も、雑記に書いておけば良かったな。まあ、後からでも書けば良いかな?

 次回のエアブー月燈は10月10日、その次は12月に計画されているとの噂を聞きますので、年内は取り敢えず残り2回、なのかな? 一次創作のイベントはなかなか定着しにくいと聞きますので、うまく波に乗れば良いですね。

 身内イベント、であれば、ちょっと計画してみたい気持ちもありますが……初対面の方との相性がいまひとつ読めないので、やっぱり上月さんはすごいなと思うのです。

何となくルーン占いの道具を自作した時の話

 昨日の予告通り、今日のネタはルーン占いに使っている道具を自作した思い出話にします。わーさんが使っている道具は、ご覧の通り。

 自作のがまぐちに自作の道具を入れて、気が済むまでシャカシャカ振ったり掻き混ぜたりして、最後に取り出します。

 いやね、最初はね、ルーン「石」って言うくらいだから、買おうと思ったんですよ。ルーン石。でも、私は自分を信用していなかったので、気付いてしまったんです。石の形にあまりに差があると、狙って好きな石を選びにいきそうだなって。で、当時自宅にあった材料で、大きさを揃えられそうで、なおかつ手軽に作れそうなもの……。粘土でした。軽量樹脂粘土、の部類に入るのかな? ハーティクレイホワイトってのを使いました。

 練って、形をなるべく揃えて、ルーンを刻んで……

 刻んだ溝に着色して……

 ニスも塗って、仕上げ!

 ざっと、こんな感じです。カンニングペーパーについては迷走の末、今は試しにA4の紙で16頁の折本を作ってみました。

 なかなかに可愛いサイズ感で、持ち運びにも便利かなと思っています。折本については、これまたミニサイズのタロットカードを敷き布、解説書と持ち運ぶためにポケット付きがまぐちポーチに入れているので、そこのポケットに間借りしてもらっています。

 余談ですが、このルーンセットを目撃した家族がですね、「飴ちゃん(ミルキー)みたい」とか言い出してですね……。食べれないよ!? 食べちゃダメだよ!!? ちょっとだけ、心配です。

空オラクル頼んでるよ!

 昨日、占いと更新事項に絡めて報告したいことがあったけど……などと言いながら、次のネタにした話があったと思うんですよ。なので今日は、占い関連の話と、その報告ができたらなと思います。

 Discord……? ちょっとまだ、進展がないですね。月末になっても何も進んでいなかったら、ちょっと進捗を確認するなり何なりしなければいけませんね。

 閑話休題それはさておき、占いの話です。わーさんはあまり霊感体質じゃない(と、思っている)のですが、それでもたまーにこう、お守りとかパワーストーンとか占いとか、そういうのが好きになる周期が来ます。そう、まさに今とか。ここしばらく、パワーストーンが腕から外せませんし、お守りはスマホの中に移動して持ち運び率が爆上がりしたし、もしかしたらちょっと守りに入りたい時期なのかもしれません。

 で、そんなわーさんがする占い、とは。ホロスコープを読んだりとか、占い師さんのお話を聞くとか、そういうのも勿論もちろん好きです。四柱推命?的には、次の2月くらいまで一番しんどい時期らしいし、手相的にも仕事を見直す時期らしいですし、それはそれで検討しなきゃなぁと思います。で、そういう大局的な話も好きなんですが、自分で自分を占う分には、もっと気軽な、それこそ「今日のアドバイスなーんだ?」的なのが、とても好きなんです。

 てな訳で、お気軽お手軽にできる占い、とは。最初はタロットに手を出そうとしました。何せ有名。ただ、最初に買ったカードがあまりに大きく、混ぜるのに難儀、場所も取る、まとめられない、などでしばらくお蔵入り。次に作ったのが、ルーン石もどきでした。これについて話し出すと、また記事が一個書けそうなので、明日のネタにでも回すとして。そしてタロットのミニカードも併用しだしましたが、タロットも、ルーン石も、たまに破滅的なお告げをしてくるんですよね。でもそれって、あんまりお気軽な感じがしない。

 そこで、お気軽お手軽ポジティブな占いとして、ネガティブ要素を減らしたオラクルカードを自作することにしました。正逆なし、トランプのように切って引く、自分へのアドバイス。グラフィックさんという、印刷通販をやっていらっしゃる会社が、トレーディングカード印刷もやっていらっしゃるんですよ。16枚か32枚セット、デフォルトで角丸・PP加工もあり、箱もデザインできてついてきて、なんと5セットから頼めちゃう。イラストレーターを使ったテンプレートを使用しての入稿が必要ですが、今はiPadがとてつもなく進化しているので、PCなくてもiPad版イラレで作れちゃう!

 で、やらかしましたね。iPad版クリスタでpsdデータを作り、iPad版イラレで開いたテンプレートにペタペタして、iZip Proで圧縮、そして入稿。正直ドキドキだったんですが、昨夜、データチェックでも大丈夫だったと報告が来ました。昨日の更新でお見せした空オラクルが、形になります!

 構想段階で何名かが良い反応をくださっていたので、ちょっと奮発して20セット頼んでいます。自分の手元にも数セット置いておきたいけれど、10セットくらいはBOOTHに出しても良いかな、と目論み中。多分、これも500円くらいで出せると思うのです。印刷単価的には。

 おそらく9月初め頃に出せそうな気がしますので、気になる方はお楽しみに。

とてもうっかり、していたよね。

 気が付けば、雑記を二ヶ月間もサボっておりました……。Discordは、本当に魔の巣窟だ。あそこに入り浸っていると、他の場所になかなか行かなくなりますね。

 で、ちょこちょことサイトの作品が更新されているところから察せられたと思うのですが、別に何もしていなかったわけではないのですよ。『十二ヶ月の彩り』は無事に頒布開始しましたし、何ならBOOTHでの残は2部しかない程度に人気です。『絡繰異聞』シリーズも無事……だったかはさておき、第二版をオンデマンド印刷で出すことができました。OTACLUBさんが、何も補足や注釈入れずに投げた表紙原稿を見て、全てを察した神の如きお仕事をしてくださったので、大変満足しております。

 これはもう、お察しされたとしか言えませんね。背表紙少しずらしてでも、表紙の仕掛けを優先してくださいましたからね! はあ、もう本当、色も綺麗で納期も読みやすくて、惚れてしまいそう。当面、オンデマンド印刷頼むときはここかもしれない。

 あ、表題のことを忘れてました。うっかり、本当にうっかりしてしまって、今現在、強制的にDiscord断ち状態なのですよ。あそこにいっぱいメモやら資料やら投げてたから、ヒョエってなってます。ネット断ちされたときのことも考えて、占いの資料とか、ちょっとオフラインでも使えるようなの作り直さないとなーって思うのですが、なにぶんにも今まで入り浸っていたもんだからショックと反動がヤバくて……やっと今、エンジンかけ始めたところです。

 占いといえば、今日の更新にも絡めて話したかったのですが……そろそろ長くなってきましたし、また次のネタにでもしましょうかね。