月: 2021年5月

楽しい描き合い!

 ととりさんと、そのご友人のはらわたさんとわーさんとで、お互いのキャラクターを描き合う会が急遽開催されました。ぶっちゃけ、各々の個性が出まくってて、とっても楽しかったです。

 特にはらわたさんはカッコいい系、筋肉美をお得意とされる方で、可愛い系イラストのわーさんとは普段の絵の方向性がだいぶ異なりましたので、とても勉強になりました。

 ととりさんは猫獣人のカノンを、はらわたさんはエルフのカノンを描いてくださいました。掲載する許可も得られましたので、ここで自慢します。

 なんかね、もうね、漂うオーラが違いますよね。

 因みにわーさんが描いたのは以下。

 長耳オールバック男子のデザインにも個性が出ることがよくわかりますよね!

 ととりさん、はらわたさん、本当にありがとうございました!!

筆まかせ!

 前回の予告通り、『筆まかせ』を試してみました。

 良いですね! ボールペンとはまた違った書き味で、色も大変わーさん好みでございます。元々、Pirotさんのブルーブラックの色好きなので、期待していた通りで嬉しいです。

 今まで手書き日記に使っていたクロッキーリーフだと周囲へのにじみが目立つので、改めて無地リーフをポチっとな、しました。きっと明日には届きます。あんまり真っ白な紙は目に痛そうなので日記にしてこなかったんですが、読みやすさ優先で。

 この『筆まかせ』をオススメしてくれた、すざくリンさんには大感謝です! 書くのが楽しいペンに出会えた幸せ。

手書き日記。

 いやね、もうね。最近、リアルではサインくらいしか、文字を書いてなかったんですよ。そうしたらね、文字が書けなくなってたんですよ!!

 あまりに衝撃すぎて、手書き日記を復活させないとヤバい! って割と本気で思いましたね。でも、ポケットサイズな日記って、どんなのがあるかなぁって思って。ポケットサイズなのは、普段から持ち運んだ方が、書く機会が増えるかなと期待したからです。とにかく、何か書かなきゃ!

 取り敢えず、ルーズリーフミニシリーズの、クロッキーミニを日記に使うことにしました。手持ちのフォルダではページがバラけてしまいますので、またゴムバンドの付いている物を買います。

 因みに、本日の日記はこちら。

 今回はボールペンだし、多分ボールペン率の高い日記になるとは思うのですが、友だちが『筆まかせ』なる面白そうなペンを布教してくれたので、いつか試すかもしれません。

作品紹介は難しい。

 結構真面目に、難しいですね。今日も手が動かなかったので、自創作の紹介をツイッターでやろうかなと思ったのですが、大層難しかったでございます。

 一応、努力したので、貼ります!

 前回の分も合わせて、設定画像を各シリーズもののところに載せておくかどうか、悩ましいですね。

ネタを整理してみようかな?

 整理というか、今抱えてる書きかけの小説ネタ、どれくらいあるのかなとカウントしてみようかなというか。

  • Spiritia:前回も語った、壮大系三部作ファンタジー予定のシリーズ。20年物。熟成させすぎて、なかなか書き出せない。
  • 連理樹の森:ファンタジー恋愛系。四部作のうち、最初の分しか作品になっていない。
  • 青の箱庭:ファンタジー群像劇。登場予定のキャラクターが数十人もいる。本を出すならCD付A5かな。
  • 始祖聖霊:ファンタジー系三部作予定。タイトルも、実は仮。書きなおすたびにシリアスになっていく不思議。
  • 魔女のお庭でティータイム:主人公の設定を重くしすぎたかもと反省中。ボツになるか、書きなおしになるか。

 一応完結している『絡繰異聞』や、随想集予定の『ドリームワールドオンライン』、各種短編やアンソロジーはカウント外です。『十二ヶ月の彩り』は、本文は書き上がっているのですが、イラスト部分の作業がね、まだまだかかりそうなので、本になるのはもう少し先ですね。

 うーん、やっぱり5シリーズくらいが覚えていられる限界かな? 今は更に別の企画など抱えていますので、本格的に執筆に舞い戻れるとしても夏以降のような気がしています。流石に動画作成と執筆とを同時並行は頭が回らないと思いますので。

 個々のネタについても、たまには語りたいですので、次以降の雑記で語っているかもしれませんね。

今後の予定を考える。

 まあ、一番大事な予定とは、もちろんアレです。7月の企画に向けての動画作り。

 なお、アンソロジーの締め切りも7月末など予定されていますので、そろそろ寝かしておいた原稿を一回読み直す時期かな。あまりギリギリになっての提出は主催さんも大変だと思われますので。

 7月末にはあと、依頼していたキャラデザも上がってくる可能性があり、『十二ヶ月の彩り』も進み始めるかもしれませんね。上がってこなかったとしても、企画がひと段落しているはずですので再度取り掛かるべき時期でしょう。フルカラーバージョン、最初は今年の前半に出せればと思っていましたが、もう今年中に出せれば頑張ったと思います。色々やりたいことを盛り込みすぎた。

 で、肝心の7月企画に向けた作業ですが。今のところ、急ぎで必要なのは作品の取り寄せが一点。作品が既に読める状態にあるのは三点ですが、一点は読むのに少々時間がかかりそう。一点は、朗読無しとの指定が入っているのでちょっと頭をひねりそう。順番は前後しますが、更に別の一点から作りつつ、読むのに時間がかかりそうな一点を読み進めていくのが良いかな? いやでも、作品を何点も同時並行で考えられるのか、私。うーむ。

 悩んでいる時間も勿体ないのですが、悩ましいですね。

進捗報告。

 7月の企画用に作っている3つ目の動画に、先程ようやくオッケーが出ました。今日はもう遅いので、次の作品に着手するのは明日以降ですね。

 人生で滅多にないほどバストアップを描きまくっていますが、自分のものではないデザインのキャラクターを描くのは飽きが来にくいので、なんとかなっている感じです。それでもたまに手が止まるので、結局余裕なく最後までバタバタするような予感がします。ちゃんと当日までに間に合わせられるように、あまり休憩を挟みすぎないよう気を付けないと。

 残りは5つ前後、果たして最後まで今のペース(およそ1週間に1つ)で走り続けられるのか!? ちょっと読み込むのに時間のかかりそうな作品や、朗読の使えない作品などありますので、気を引き締めて頑張りたいと思います。

スピリティアについて。

 シリーズものとしてちゃんとサイトの中に場所を作るかどうか、考え中です。まあ、考え中ってことは、きっといずれシリーズものとしてのページが作られます。現在も構想を続けている創作としては、一番の古株でもありますしね。

 学生の頃から20年くらい抱き抱えているシリーズなので、本編の粗筋が壮大すぎて、書こうとしてもついつい途中で止まってしまったり脱線してしまったりするのです。で、書き直すかーって気分になって、結局本編を公開するレベルに到達しないという。あー、でも、20年くらい抱えてるのか。ヤバいな。流石に何かしらの形で出してあげたいな。

 同じようにして10年くらい抱え続けた、このスピリティアから派生した絡繰異聞は何とか独立させて形になっているので、同じように集中すれば……とは思うのですが、やっぱり脱線のネタが多いのでなかなか集中できる気がしません。これに集中しだすと、本気で引きこもりそうでもありますし。

 なお、優先順位的には依頼作品もある『青の箱庭』も割と上位に来るのですが、こっちもこっちで作中登場人物案を増やしすぎておりまして、やっぱりなかなか進む気配がいたしません。規模を大きくしすぎると手が付かなくなるのに、うっかり色々壮大にしすぎるのは今に始まった話ではないとはいえ……。

 よし、今後は雑記でもネタを放出できるときは放出するようにしよう。そうしたらエンジンかかるかもしれないですし。

生存報告です。

 ご無沙汰しておりました。一応生きております。一応ね。諸々低空飛行気味ではあります。無理は厳禁。

 7月に向けての動画は、現在2本作り終え、3本目に突入しています。全く進んでいないということはありませんので、ご安心(?)ください。参加者様の分は何とかしますが、自分の分については先行き不透明です。自分の作品って、なかなか客観視できませんよねぇ。

 既に提出した動画が思った以上に好評で嬉しいやら困惑するやらしていたのですが、企画そのものも、やたら手厚いとか神とか言われだして、そんなつもりはなかったので期待の高さにどぎまぎしています。多少の気遣いとか配慮はしましたが、基本的に自分得、というか自分勝手に立ち上げた企画なので……。

 あとは、そうですね。和綴じ本のアンソロジーに参加して原稿を書いていたのですが、一応5100文字書き上げて、今は寝かせてます。後から読み直しても致命的な矛盾がなければ、提出しようかな。もしくは、校正してくれる方を探してツッコミを入れてもらうとか? サイトに掲載するのは発行が済んでからになるので、秋以降になるかと思われます。

 動画も、7月の企画が終わってからまとめてサイトにアップするつもりなので、今更新できるネタがないですね……。まあ、もし作業に詰まって来たら息抜きで感想文が増えたりするかもです。

昼寝が捗ります。

 アンソロジーの原稿も少し進みましたが、どうやら今日のメインは体力回復のようです。寝ても寝ても、眠い。

 周りではオンラインイベントやら、リアルイベントやらのお話で盛り上がっていますね。楽しそうにしているな、とは思いますが、飛び込んで一緒にイベントに参加するには少々体力が心許ないので、眺めてニコニコしていたいです。

 元気があれば、と予定していたあれこれそれは大半が先送りになりましたが、最近は自分でもよく頑張っていたと思うので、今日はゆっくりします。

我ながら、無謀。

 何が無謀って、やっぱり7月に計画しているプレゼン会の手土産の件ですね。参加対象の広げ方も少々無謀でしたが。

 紹介動画作るよ! と言ったまでは良かったんですが、紹介する作品に制限を設けなかったのが一番無謀でした。文庫本にして300ページとか400ページとか超えてくるお話が最低2名様分ありまして、わーさん、それらを先ず読了する必要があるわけです。で、ツイッターに掲載できるだけの分量に……まぁ、一応公平を期して2分以内の動画に、まとめるわけです。さわりの部分しか紹介できそうにないなぁというのと、本当は感想動画も作りたかったけれどもそっちには絶対に手が回らないなぁというのとで、乾いた笑いが出ております。あははー、無謀だ。

 なお、動画は現時点で1つ作り終えてます。2つ目については、新規の手描き素材を描いてハメこめれば何とかなる感じでしょうか。1つ目の作品は、漫画で中身も利用可能だったため、思った以上に早く仕上がりました。以降は小説になるため、手描き素材の作成量も増えてくる可能性があります。本文チラ見せとかも仕込みたいけれど、うまく兼ね合いが取れるかもポイントですね。3つ目4つ目が揃いも揃って長文小説なので、そこをどう乗り切るかが鍵となるでしょう。

 とか言いつつ、明日はPCでの作業ができないため、2つ目の動画用の手描き素材さえ描けたなら、あとはアンソロジーの原稿を進める予定だったりします。自分の原稿も、そのうちそのうちと言いながら書いていないですが、そちらは今年の後半戦に任せるかもしれません。

創作プレゼン会が熱いですね。

 昨年末に主催したのを皮切りに、今年は5月から毎月のように参加予定にしていますよ。創作プレゼン会的なイベント。プレゼンする側で参加する場合も、聞き手として参加する場合もありますが、少人数で開催していることが多いですね。その分、濃密な時間を過ごせるように感じます。

 どのように主催するかな? とか、どうやってプレゼンしようかな? とか、結構頭を悩ませます。私が次に主催するのは7月で、その時は割と手間暇かけて遊ぶつもり。でも、その前の6月にもプレゼンする側で参加する可能性があって、そうなるとプレゼン資料も作りたいですよね。幸いにもTwitterが縦長画像にも対応しだしたから、横長のスライドにこだわる必要もなくなりましたし。

 とか考えると、今年もなかなかに忙しい予感がします。まあ、走り回ってるの、好きなんで、うっかり予定を詰め込んじゃうんでしょうね。